文部科学省主催 令和4年度科学技術人材養成等委託事業

全国アントレプレナーシップ人材育成プログラム

世界を変える、自分を変える一歩踏み出す勇気を手に入れてみませんか?
起業意思の有無に関わらず、 困難や変化に対し、与えられた環境のみならず自ら枠を超えて行動を起こし新たな価値を生み出していく力(アントレプレナーシップ)を育むためのプログラムです

今、社会は急激なスピードで変化しています。

文部科学省では、社会課題を自分事として捉え、失敗を恐れず、新たな価値やビジョンを創造できる学生が全国に広がるよう、アントレプレナーシップ教育を推進しています。

アントレプレナーシップは、起業意思の有無に関わらず、自ら枠を超えて行動を起こし新たな価値を生み出していく力であり、すべての人が身につけるべき資質であると考えています。

  • コース①:社会課題をテーマにしたコース

    社会問題の解決において思考の発散と収束を繰り返してアイデアを創出する グループワープと創出したアイデアをソーシャルビジネスに繋げる考え方を学びます。

  • コース②:ビジネスでの起業をテーマにしたコース

    ビジネスでの起業についての学習と実践を通して、新しい物事を始めるときに役立つ スキルや態度である「アントレプレナーシップ」を学びます。

    今後のキャリアの中で新規事業や起業に携わりたい人、ビジネスに限らず新しい何かを 始めて社会の役に立ちたい人を対象とした授業です。

    オンライン開催のため、全国各地の学生との交流を通じて新たな気づきも得られます。

  • 神戸大学・鶴田 宏樹Hiroki Tsuruta

    神戸大学バリュースクール 准教授
    アントレプレナーシップに関する基礎的な知識を勉強し、アントレナーシップの関心を向上させるためのプログラム (当コースは1day開催です)
    1月7日10:00〜17:00

    社会問題の解決においてアイデアを創出するグループワープ、アイデアをソーシャルビジネスに繋げる考え方の学習(事前のオンデマンド動画での学習があります)

アントレプレナーシップに関する基礎的な知識を勉強し、アントレナーシップの関心を向上させるためのプログラム

  • 開催時間
    2023年1月7日 10:00〜17:00
  • プログラムの詳細内容(グループワークの内容、事前学習・宿題の案内)

    ・講義及びグループワークを行います。

    ・事前のオンデマンド動画での学習が必須です(詳細はお申し込み時にご案内します)。

    ・必要に応じてオフィスアワーを設けます。

  • プログラムの特徴
    社会問題の解決において思考の発散と収束を繰り返してアイデアを創出するグループワープと、創出したアイデアをソーシャルビジネスに繋げる考え方を学びます。
  • 受講による成果(プログラムから得られるもの)
    日常生活にある課題から解決策を模索し、社会的価値や経済的価値をどのように創出していくかについてのマインドセットを身につけることができます。

アントレプレナーシップに関する基礎的な知識を勉強し、アントレナーシップの関心を向上させるためのプログラム

  • メッセージ

    複雑な社会の課題に立ち向かい、これからの人生を生き抜くためのスキルと考え方を身に着けるプログラムです。

    具体的には、デザイン思考、システム思考、論理的思考、複眼的問題認識を学び、グループワークでの実践で身に着けます。

    新しい価値を創造し、その価値を社会に提供する力を身に付け、一緒に新しい時代を創っていきましょう。

  • プログラム設計運営教員
  • 東京大学・馬田 隆明Takaaki Umada

    東京大学FoundX ディレクター
    起業の初期に必要なスキルと行動法を実践を通しながら、アントレプレナーシップを身に着けるプログラム (当コースは3days開催です)
    1日目
    12月26日13:00〜17:00

    オリエンテーション、チーム分け、チームでのアイデア決定、行動計画の策定

    2日目
    12月27日13:00〜17:00

    顧客インタビューを通した検証、MVPの開発、セールスの準備

    3日目
    12月28日13:00〜17:00

    セールス、ピッチ準備、ピッチ、チームでの振り返り

起業の初期に必要なスキルと行動法を実践を通しながら、アントレプレナーシップを身に着けるプログラム

  • 開催時間

    12/26(月) 13:00-17:00

    12/27(火) 13:00-17:00

    12/28(水) 13:00-17:00

  • プログラムの詳細内容(グループワークの内容、事前学習・宿題の案内)

    ・グループワークが中心で、事前の動画視聴(必須)で座学部分を修めていただきます(詳細はお申し込み時にご案内します)

    ・講義の当日もしくは翌日午前中を使って実施する課題(30~60分程度)が出ます

  • プログラムの特徴
    ビジネスでの起業についての学習と実践を通して、新しい物事を始めるときに役立つスキルや態度である「アントレプレナーシップ」を学びます。今後のキャリアの中で新規事業や起業に携わりたい人、ビジネスに限らず新しい何かを始めて社会の役に立ちたい人を対象とした授業です。
  • 受講による成果(プログラムから得られるもの)
    何か新しいことを始めるときに役立つ基礎的な手法(仮説検証、顧客インタビュー、プロトタイプ開発、セールスなど)を一連の流れに沿って経験します。

起業の初期に必要なスキルと行動法を実践を通しながら、アントレプレナーシップを身に着けるプログラム

  • メッセージ

    本プログラムでお伝えするスキルは、起業に限らず、研究やサークル活動など、新しく何かを始めるときに使えます。

    ビジネスに興味のない方もぜひ一度参加してみてください。また、オンラインで実施するため、同じ興味を持つ他大学の学生とも繋がれる機会となるはずです。ぜひ活用してください。

  • 授業イメージ
  • 関西エリア大学院生(女性)
    • ・受講で得た知識は今後生きていくために活用できると思いました。
    • ・会社に就職した後にも、本プログラムで学んだ問題解決スキル、チームワーク能力、議論を活性化させる能力は役立つと思いました。
  • 中国エリア大学生(男性)
    • ・グループワークの中で異なる専門性を持つ学生がいて、違った背景で斬新なアイデアを得られました。
    • ・オンラインのため、全国の学生と交流することができ、地域ごとの問題を発見できました。
  • 関東エリア大学生(女性)
    • ・1から課題解決の方法を考えるのは、今後の大学生活に生かせると思いました。
    • ・今後同様のプログラムがあればまた参加したいです。
    • ・芸術系の学部に所属しているため、デザインに関する課題解決の知識を生かせると思いました。

社会に存在する課題を自分事として捉え、課題の発見力や共感力を育むことを入口に、不確実性の高い環境下でも、自身の持つ資源を超えて課題解決や未来創造の機会を追求し、そこに向けた行動を起こしていくための力を身につけます。

また、全国さまざまな学生や教職員と交流することができます。

本プログラムで得られる主な学びやスキル

  • 課題発見力

    潜在的な課題を自ら発見・認識する力

  • 仮説設定力

    問題解決力:課題解決に向けたアイデア創出力や具体的な解決能力

  • 仮説検証力

    課題解決のために立てた仮説を検証する力

  • 計画力

    課題解決の具現化に向け計画する力(ビジネスプラン等)

  • 人脈・ネットワーク

    他学生との交流機会・人脈 等

  • ※各コースにおいて、全日程を参加した受講者には受講修了証を発行します。

  • 開催期間

    Course1 2023年1月7日

    Course2 2022年12月26日〜28日

  • 募集対象

    全国の⼤学⽣・⼤学院⽣・⾼等専⾨学校⽣(⾼校⽣も数⼗名程度参加可能)

  • 募集人数

    最大2,000名

    両方の受講も可能です。

  • 受講料金

    無料(ただし、通信費等は⾃⼰負担となります)

  • 受講資格

    全日程に参加頂けることを条件に、文系理系問わずどなたでもご応募いただけます。

  • 開催場所

    オンライン(Zoom等のコミュニケーションツールを使用しますので、通信環境を各自ご用意ください)

  • 受講時間

    上段のプログラム内容を参照

    (動画での事前学習はお申し込み時にご案内します)

  • 応募受付期間

    1次募集 12月1日17時まで

    ※地域、学年等を加味した先着順になります。

    定員に達した場合は、キャンセル待ちになります。

    最終募集 1次募集終了後〜12月12日17時まで

    1次募集でキャンセル待ちとなった方から順にご案内し、それ以降は先着順の申込となります。

  • 申込結果の通知

    原則申込日から2営業日以内にご連絡します。

    事務局からの受付連絡をもって、申込完了となります。

    早期に定員に達した以降のお申込みはキャンセル待ちとなり、順次事務局から受付をご連絡します。

    ※本プログラムは、一部の教職員や⺠間企業・団体の関係者も視聴可としており、グループワークを見学する場合があります。

ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの内容確認後、1-2営業日以内に担当者よりご連絡差し上げます。

※数日経過した後も返信がない、入力いただいたメールアドレスの誤り/ 事務局回答メールが迷惑メール等に含まれている可能性があります。

ご確認の上、再度お問い合わせくださいますようお願いします。

お問い合わせはこちら

アントレプレナーシップ人材育成プログラム運営事務局

運営受託者:有限責任監査法人トーマツ

entrepreneurship_education@tohmatsu.co.jp

受付/回答時間 10:00~17:00 (土日祝日・年末年始を除く)